日鉄ロールズ株式会社 基本理念

日鉄ロールズ株式会社は、高品質・高機能の圧延ロール製造・供給を通じ、鉄鋼業及び関連産業の発展と人々の暮らしに貢献します。

RECRUITMENT / 採用情報

先輩社員の声(事務系)

■営業部 海外営業室
 M . U (入社8年目)
 経済学部 経営情報学科

つらい時ほど前向きに

―――NSRを選んだ理由
 私の生まれ育った北九州という地は製鉄業が盛んな町として昔から有名です。そのため、私も学生の頃から「この北九州の地で、製鉄業に携わった仕事がしたい」という思いがありました。何社か説明会や工場見学をまわった中で、①100年以上の歴史に基づく技術力の高さ、②事務所、工場の1拠点集中による社の一体感に魅力を感じたことが入社の決め手でした。

―――現在の仕事内容
 当社の生産構成の約半分は海外向けとなっており、その生産財源(注文)を獲得するのが私の仕事です。アメリカ、インド、中国、韓国、台湾、オーストラリア、ヨーロッパ等の世界各地の顧客と取引があり、私は主に中国、韓国、台湾等のアジア圏を中心に営業活動を実施しています。具体的には、顧客ニーズの把握、見積、価格交渉、契約手続、代金回収等を行っており、定期的な顧客訪問をしながら、注文獲得に向け日々取り組んでいます。

―――今の仕事のやりがい
 営業という部署は「事業の起点」であり、注文が取れなければ事業は存続できません。そのため、一つ一つの商談ではプレッシャーを感じることもありますが、その分、注文を獲得できた時の喜び、達成感は大きなものがあります。また、自分の知らない他国の人々の文化や考え方を知ることができるという面白みもあります。

 

■総務部 調達室
 A . N (入社8年目)
 商学部 商学科

仕事もプライベートもフットワーク軽めに何事も楽しんで!

―――NSRを選んだ理由
 就職活動を始めたころ、漠然と「社会を支える仕事に就きたい!」と思い、B to Bメーカーへの就職を希望していました。私自身、表に出るよりも裏で支えサポートをしていくことに喜びを感じるタイプだったので、社会を支える鉄鋼業に興味をもちました。そんな鉄鋼業をさらに裏から支えるロールを製造する当社の存在を知りました。長年の歴史と技術力を持ち、かつ、海外展開も広く行っているフットワークの軽さに魅力を感じ、入社を希望しました。

―――現在の仕事内容
 工場や事務所等、会社内すべてで使う部品や設備を購入する仕事をしています。メイン業務は、海外メーカーからものを購入する海外調達業務です。従来までの国内の購入先を海外に変え、いかにコスト削減できるかを検討し、現地での調査や交渉、発注業務から納入するまでのサポート業務を行っています。調達国、調達メーカーを増やして、「良いものをいかに安く買えるか」を検討、実行することが私の仕事です。また、分社化して間もないので、未開拓の部分が多くあります。「これはどうか?あの国はどうか?」とアイデア出して、周りを巻き込んでいくのも仕事の一つです。

―――今の仕事のやりがい
 色々なトラブルを乗り越えて設備を無事に納入できた時の「達成感」と、実際にその設備や道具を使う部署の方からの「感謝の言葉」です。特に苦労した案件の製品が、無事に工場に納入され、実際に動いているところを見ると今までの苦労がすべて吹き飛ぶ達成感を感じますし、実際に使う方からの使用感や感謝の言葉は「また次も頑張ろう!」と思わせてくれる自分の原動力になっています。
また、どの仕事も自分1人ではなく関係者みんなで意見を出し合い、悩みながら、(時にトラブルにみんなで頭を悩ませて)完了させていくものです。無事に納入されたものが動いたときに言い合う「よかったね~」の一言で喜びを分かち合っています。

 

先輩社員の声(技術系)

■品質管理部 形鋼ロール品質管理室
 H . M (入社4年目)
 自然科学研究科 機械システム工学専攻

不屈の精神

―――NSRを選んだ理由
 私は、出身である地元北九州の地でものづくりができる企業を探し、就職活動を進めていました。会社機能が北九州戸畑に全て集中しており、 製品設計から形になって使用されるまですべてに携われるところに魅力を感じました。

―――現在の仕事内容
 製鉄所で使用される熱間圧延用のワークロールはその使用上高い品質が求められる一方で、非常に大きく一本一本形が違うため大量生産はできません。 そのため、一本毎に鋳造する鋳型(溶湯を流し込む型)や鋳造条件が違います。それらの製造方案を考え、品質の管理(鋳造から検査・出荷・お客様で使用されるまで)を行い、必要に応じて品質改善の検討を行っています。

―――今の仕事のやりがい
 なんといっても課題に直面し、それを乗り越えたときの喜びが一番です。
品質改善のために始めて与えられた課題で必死に考え、自分の考えた方案で実際にロールが形になり、その改善効果が確認されたときは大きな達成感と喜びを感じました。

 

■品質管理部 鋼板ロール品質管理室
 Y . H (入社1年目)
 工学部 マテリアル工学

いつまでも初心忘れず、フレッシュに!

―――NSRを選んだ理由
 主な入社動機は2点あります。1つは、迫力あるロール鋳造の様子に心打たれたからです。元々鉄鋼業界に興味があり、大学も鉄鋼材料について勉強するために、マテリアル工学科を選びました。授業の一環で工場見学に行く機会があり、そこで見た豪快なロール鋳造の様子に感動しました。
もう1つは、働いている人々の雰囲気がとても良かったからです。就職活動で他にも何社か工場見学をしましたが、明るい雰囲気で仕事をするNSRは印象に残りました。

―――現在の仕事内容
 調質圧延のバックアップロールの品質管理をしています。ロール製造には、造型、溶解、鋳造、熱処理、加工、検査といった多くの工程が存在しますが、その全ての工程に携わり、高品質のロールを製造できるよう、方案を工夫することが私の仕事です。

―――今の仕事のやりがい
 工程をクリアして、無事ロールが出荷されることです。入社した時は豪快な鋳造の様子に感動するだけでしたが、配属後、鋳造は豪快なだけではなく、非常に繊細であることを学びました。高品質なロールは、それだけ製造も難しく、厳しい工程をクリアしていかなければなりません。その分、無事出荷されたときの喜びも大きいです。

 

先輩社員の声(技能系)

■製造部 製造工場 原料管理係
 Y . O (入社5年目)
 機械科

失敗を恐れず挑戦

―――NSRを選んだ理由
 私は工業高校出身で製造業にはもともと関心がありました。ですが、いざ就職活動を始めると製造業にも色々な職種があるので悩んでいると担任の先生にNSRを勧められ調べてみると、ロールそのものは普段の生活の中では、目に触れる事無く地味かも知れないが日常生活をおくる中ではとても重要な役割を果たしている事知りとても関心を持ちました。また、福利厚生もしっかりしている事も今の会社を選んだ理由の一つです。

―――現在の仕事内容
 入社して、初めの配属先は溶解係で材料を溶かして成分を調整する仕事をしていました。その後、現在の原料管理係へ異動して、配合計算という作業を行っています。作業内容としては、決められた材質の成分になるように今ある在庫の原料を確認しながら配合を行う事です。

―――今の仕事のやりがい
 配合計算をし、今ある在庫の原料の中で、いかに材料のコストを抑えながら決められた材質の成分値に近づけられるかを考えることです。

 

■製造部 加工工場 第一加工係
 R . M (入社1年目)
 機械科

つらい時ほど笑顔で元気に

―――NSRを選んだ理由
 私は工業高校の機械科出身です。高校に入学後、早い段階で就職の意思を固め、機械が使えて工業高校で勉強した知識が少しでも役に立てるような会社に行きたいと思いました。そこで求人票で調べ、先生に相談して紹介してもらった会社の中に日鉄住金ロールズ株式会社がありました。その資料には、「品質世界一のロールメーカーを目指し、技術でも世界一を目指す」と有り、私も世界一を目指す会社の一員となり高い技術を身に着けたいと思い選びました。

―――現在の仕事内容
 現在は、加工工場の第一加工係に所属しており、頭削盤という機械の操作について研修を受けています。頭削盤とは、ロールの軸の部分をフライスカッターやドリルなどいろいろな工具を使用し、様々な加工プログラム指令に従い、加工をする機械です。工具の交換も、自動工具交換装置によってプログラムで交換する機能も持っています。ロール品種ごとに加工内容が異なり、使用する工具も違うため、機械稼働中に時間を見つけて、次に使う工具を準備しています。工具は種類がたくさんあり、使う用途や削るロールの材質によって工具やチップを使い分けています。また、マイクロメーターやダイヤルゲージなどと言った計測機器で計測を行い、図面の寸法に仕上がっているか確認します。

―――今の仕事のやりがい
 今はまだ、覚えなければならない事がたくさんあり必死ですが、色々な加工を覚えていく喜びが有ります。加工工場は一人で一台の機械を稼働しているので、責任を持って一つ一つの作業をしなければなりません。その中で客先の求めるロールの形になっていくところを間近で見て、自分が削ったロールがいろいろな場所で使われることを思うと、やりがいをもの凄く感じます。

 

TEL 093-872-7104 FAX 093-872-6465
〒804-0002 福岡県北九州市戸畑区大字中原46番地の59