日鉄住金ロールズ株式会社 基本理念

日鉄住金ロールズ株式会社は、高品質・高機能の圧延ロール製造・供給を通じ、鉄鋼業及び関連産業の発展と人々の暮らしに貢献します。

COMPANY / 企業情報

会社概要

社名

日鉄住金ロールズ株式会社

本社所在地

福岡県北九州市戸畑区大字中原46-59

設立

平成13年12月1日

主要株主

新日鐵住金株式会社(100%)

資本金

4億円

事業内容

ロールの製造・販売
鋳鉄品の製造・販売
ロール検査に係わる機械及び装置の製造・販売

認証取得

ISO9001
【1995年8月1日取得 日本検査キューエイ株式会社 登録番号0087】

社員数

237名(平成28年2月1日現在)

沿革

(旧 新日本製鐵株式会社系)
(旧 住友金属工業株式会社系)
明治34年 官営八幡製鉄所 操業開始  
明治42年 尾倉鋳造工場でロールの製造開始  
大正7年 堂山鋳造工場でロールの製造開始  
昭和11年   小松熱錬工業(株) 日本初の鍛造ロール製造メーカーとして創業開始
昭和13年   関東特殊製鋼(株)へ社名変更
昭和17年 戸畑区中原でロール鋳造工場及びロール加工工場 操業開始  
昭和27年   鋳鉄ロール 製造開始
昭和32年   ダクタイル鋳鉄ロール 製造開始
昭和39年 遠心鋳造機設置 スリーブロール 製造開始  
昭和43年 ロール専用熱処理工場 操業開始  
昭和46年 遠心鋳造機設置 遠心鋳造熱延ロール 製造開始 遠心鋳造機設置 遠心鋳造熱延ロール 製造開始
昭和53年 大形遠心鋳造機設置 厚板ロール 製造開始  
昭和63年   ハイスロール 製造開始
平成2年 CPCロール製造設備設置 CPCロール 製造開始  
平成7年 ISO9001認証取得  
平成10年 「連続鋳掛け方法による熱延ハイスロール(CPCロール)の開発」により大河内記念生産賞を受賞  
平成13年 新日本製鐵(株)の子会社として日鉄ハイパーメタル(株)を設立  
平成15年   住友金属工業(株)の完全子会社として設立した(株)カントクへ事業承継
平成18年 (株)カントクの鋳造ロール事業を統合、社名を「日鉄住金ロールズ(株)」に変更
平成24年 新日本製鐵と住友金属工業との経営統合により新日鐵住金㈱の完全子会社となる

ISO認定

日鉄住金ロールズ(株)のロールは、JIS Q9001 : 2015(ISO9001 :2015)に適合したプロセスにて製造しております。

大河内記念生産賞

1998年(平成10年)「連続鋳掛け方法による熱延ハイスロールの開発」により大河内記念生産賞を受賞致しました。

TEL 093-872-7104 FAX 093-872-6465
〒804-0002 福岡県北九州市戸畑区大字中原46番地の59