日鉄住金ロールズ株式会社 基本理念

日鉄住金ロールズ株式会社は、高品質・高機能の圧延ロール製造・供給を通じ、鉄鋼業及び関連産業の発展と人々の暮らしに貢献します。

COMPANY / 企業情報

トップメッセージ

当社「日鉄住金ロールズ株式会社」は、1909年に設立された官営八幡製鉄所のロール製造部門と1936年に設立された関東特殊製鋼(株)の鋳造ロール部門を前身とし、現在は新日鐵住金(株)が100%出資するグループ会社として鉄鋼圧延用ロールの製造・販売・技術サービス事業を行っています。

 

ロールは鉄鋼製品の品質や生産性に大きな影響を及ぼす重要な資材であり、当社の使命は、

 ・高品質・高機能のロールを安定的に供給すること
 ・圧延技術の変化にも対応しながら開発・改良を

  継続し常に世界最先端の技術を保持すること

にあると考えています。

 

当社は熱延ミル向けの遠心鋳造ハイスロールやCPC(Continuous Pouring Process for Cladding)ロールに代表される高機能ロールを中心とした生産を行っており、製品の約50%が新日鐵住金(株)向けですが残りの約50%は世界中の製鉄所で使用されています。


世界の粗鋼生産で上位十社の殆どが当社のお客様であり、各社から頂戴している当社製ロールと技術サービスについての高いご評価は私達の大きな誇りです。

 

当社は製造現場もスタッフも世代交代の大きな節目を迎えるため、業務プロセスの大きな改革と人財開発の強化に着手しました。「ものづくりに情熱を注ぐ人財」「海外でも活動できるバイタリティー溢れる人財」の採用と育成に力を注ぎたいと考えています。

 

私達は上述の使命を全うし、お客様のご信頼に応え、ご期待を超えるようなロールを製造するため精進をしてまいります。

 

今後とも日鉄住金ロールズ株式会社のお引き立てを 宜しくお願い申し上げます。

日鉄住金ロールズ株式会社

代表取締役社長

西村 聰

Satoshi Nishimura

TEL 093-872-7104 FAX 093-872-6465
〒804-0002 福岡県北九州市戸畑区大字中原46番地の59